とあるWEBマーケッターの日常

WEB集客や販売、マーケティング、コピーライティングについて書くブログ

コピーライティング

売れる文章を書くためのベネフィットという考え方

更新日:

【コピーブロガー】投稿記事の上に一括表示

人はベネフィットを求めて商品を買う

tompumford / Pixabay

売れる文章、コピーライティングを書く上で
非常に重要になってくるのが

ベネフィットです。

このベネフィットを上手く表現できる
コピーライターやマーケッターは稼げます。

ですが、逆に上手く表現ができない場合は
どれだけ、いい商品であっても

価値や魅力が伝わらないので、
せっせとライティングに精を出しても

思ったほど、売れない・・・といった
悩みや問題にぶち当たることになるでしょう。

今回は、売れる文章を書くために重要な
「ベネフィット」の考え方について書きます。

文章で人を行動させたり、
商品を沢山販売していきたい方は

ぜひ、参考にしてみてください。

自分にとって得するかどうかが超重要!

人は基本的に、自分にとって、

直感的に利益が得られるだとか
得をするといったことが感じられなければ

お金を支払うということはありません。

ですので、何か、商品やサービスを
販売したいと考えた時に

ベネフィットを上手に伝える必要があります。

このベネフィットとは、
利益や便益といった意味があります。

お客様が、商品やサービスを買うことによって、
得られるメリットのことを

いかに魅力的に、余すこと無く
伝えられるかどうかで

売上は大きく変わってきます。

商品の機能や特長を説明するのがベネフィットではない

ここで注意したいのが、

ベネフィットとは
単に商品やサービスの特長や機能を
説明すれば良いというわけではないということです。

例えば、ある美容液を販売するための
コピーライティングを書くとした時に

コエンザイムQ10配合です!

と伝えるよりも、

コエンザイムQ10が含まれているので、
化粧ノリもよくなり、肌にハリと潤いが出て

彼氏や旦那さんから、なんか雰囲気変わったね!と
言われるような美肌がたった1週間で手に入ります♪

と伝えたほうが、
より魅力的に見えませんか?

メリットを感情がイメージできるぐらいに具体的に伝える

単に商品やサービスの機能や特長を
淡々と伝えるのではなく

その商品やサービスを手にすることで、

どんな変化が手に入るのか?
どんな未来が実現するのか?
どんな感情が得られるのか?

この3つを意識して、
文章を書いていくだけでも

かなり大きく反応が取れる
コピーライティングを書くことができるようになります。

ポイントは理論と感情の2つを上手に伝えることです。

まとめ

人を行動させたくば

とにかくメリットを具体的に伝えて
イメージをさせるような伝え方をすることが大切です。

さぁ、商品やサービスを売るための
文章を書いていくぞ!と思った時は

ぜひ、このベネフィットの考え方を
頭の片隅において、書いてみるといいでしょう。

今回は売れるコピーライティングを書くための
ベネフィットの考え方について説明いたしました。

私もいつも、セールスレターやランディングページを書く時は
とにかく、どんなベネフィットが得られるのか?

徹底的にリサーチを行って文章を書いています。
地道な作業ですが、これができているか?そうでないかで

反応が大きく変わってくるので
忘れずに、実践していきましょう!

【コピーブロガー】336px

【コピーブロガー】336px

LINECTA

-コピーライティング
-,

Copyright© とあるWEBマーケッターの日常 , 2017 All Rights Reserved.