ネット集客売上アップの3原則

ネット集客や販売、売上アップ、マーケティング、コピーライティングノウハウをあなたへ

LINE@ コピーライティング メールマーケティング

メルマガを書くのに役立つ5つのメソッド

投稿日:

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

【コピーブロガー】投稿記事の上に一括表示

メルマガの生産性を高めて継続するベストな方法とは?

近藤
自社の商品やサービスを多くの人に知ってもらいたい…という時や、お客さんとコミュニケーションを取るために、メルマガやLINE@は効果的です。

しかし、

メルマガが書けない…

続かない…

という人は多いものです。

そこで、今回は「メルマガを書くために役立ついくつかのマインドセット」をご紹介します。これらの方法を知ることで、メルマガの運用が楽になります。ぜひ覚えておきましょう。

【目次】

  1. 短い文章で小分けにして書く
  2. テーマを洗い出しておく
  3. ワンセンテンス・ワンアウトカムで書く
  4. 週末にまとめて書く
  5. ライティングと編集は切り分ける

1:短い文章で小分けにして書く

いざメルマガを書こうと考えた時に、ガッツリした文章を書かなければいけない…と考える人は少なくありません。

たしかに魅力的なコンテンツや内容にするためには、文章量があった方がいい場合もあります。しかし、文章量が多くなればなるほど、書くことに気が重く感じる人もいます。そうなってくると続けられません。

また、メールを受け取るお客さんからしても、長文のメッセージが届くことで、読みにくかったりするケースもあります。もちろん、ターゲットや内容によって、適切なコンテンツの文章量も変わってくるのですが、とりあえずメルマガを始めてみて、これから運用していきたい!という人はあまり難しく考えずに、短い文章で小出しにメッセージを作って送るのがおすすめです。

短い文章でも、それが役に立つコンテンツであれば、お客さんからしても有益に感じますし、また読みやすいです。メルマガ運用に慣れていない方や、継続するのが大変に感じる人は小出しに書いてみましょう。

2:テーマを洗い出しておく

普段からメルマガの内容にするテーマを洗い出しておくことも、メルマガ運用を効率化するのに役立ちます。

書く内容が無いんだけど…という状況に陥ってしまって、手が動かない…という人も、普段から書く内容のテーマについて、沢山アイデアを出しておくことで、書く内容が思いつかない…という問題も解消ができます。

おすすめはパソコンやスマートフォンのメモ帳にテーマをこまめにメモしておくことです。常にネタをつけ足していく事で、どんどんネタがたまっていきますし、書く内容がある程度決まっていれば、生産性とスピードも上がります。とにかくネタをためておきましょう。

3:ワンセンテンス・ワンアウトカムで書く

メールやメッセージの内容はできる限り1つに絞りましょう。

内容を詰め込めば、詰め込むほど、メールの文章が複雑化し、情報量が多くなってしまいます。そうなってくると、整理した文章を書く必要がありますし、受け取り側も情報過多になってしまい、「結局、何が言いたいメールなの?」というような受け取り方をされかねません。

だからこそ、1つのメールに対して、1つのテーマや内容にすることを徹底することで、文章がわかりやすく、シンプルに伝えることができますし、メールの通数も分けて配信することができるようになります。

とにかくテーマを1つに絞りましょう。1つのテーマに複数の要素がある場合は、見出しや項目をつけて、メリハリを出しましょう。

4:週末にまとめて書く

毎日メルマガを書いて配信するのが大変だ…という時は、週末や休みの日にまとめて書く…という方法もお勧めです。

あらかじめ時間を決めておいて、集中してライティングすることで、生産性も上がります。また、事前にテーマを洗い出しておけば、より書きやすくなります。普段忙しくて時間が無い人は、落ち着いたときにまとめて書いておきましょう。

5:ライティングと編集は切り分ける

最後に、これもメルマガや文章が苦手…という人によくある出来事なのですが、書いては…修正…書いては…修正…を同時にやってしまう…というパターンです。

このループにはまってしまうと、延々と修正を繰り返すことになります。これでは生産性も悪くらちがあきません。

ではどうするのか?それは、書く事と編集を分けるという事です。書くときは集中して、ひたすらキーボードをタイプして書く。こまかな、誤字脱字や文章の構成は考えない。後回しで、とにかく書くことに集中する。

それができたら、次は編集をするのです。誤字脱字に修正や、全体の文章構成を見出しや箇条書きも取り入れて整理していく、必要があれば、伝える順番も入れ替える…など、書くことと編集を完全に切り分けることで、かなりの生産性を上げることができます。

文章を書くのが遅い…なかなか手が進まない…時間がかかる…という方はこの方法を今すぐ実践しましょう。

メルマガの書き方まとめ

今回はメルマガを効果的に書く方法についてお伝えしました。何事も続けるためには完ぺき主義を捨てて、シンプルに行動することが継続の秘訣です。ぜひ参考にされてみてください。

【コピーブロガー】336px

【コピーブロガー】336px

LINECTA

  • この記事を書いた人
近藤

近藤

WEBコピーライター ネットを使って集客販促するために必要な、伝えて売るための文章術やSEO・SEMなどの実践ノウハウを提供している。

-LINE@, コピーライティング, メールマーケティング
-,

Copyright© ネット集客売上アップの3原則 , 2018 All Rights Reserved.