ネット集客売上アップの3原則

ネット集客や販売、売上アップ、マーケティング、コピーライティングノウハウをあなたへ

WEBマーケティング

マーケティングに関するおすすめの本!稼ぐ人がこっそり読んでいる本がこれだ!

更新日:

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

【コピーブロガー】投稿記事の上に一括表示

利益を生み出すビジネス構築に必須のマーケティング戦略

どんな業種業界のビジネス、大中小、零細企業などの規模を問わず、事業で利益を出すために必要なのが「マーケティング力」です。このマーケティングは人によって定義も様々なのですが、シンプルにお伝えすると、マーケティングとは「売れる仕組み」を作る活動であり、商品やサービスなどの企画から、認知を広げる広告、販促活動、営業活動などの大枠の戦略を指します。

なぜ収益を上げるためにマーケティング戦略が必要なのか?その理由が上記のものにあたります。マーケティングを理解していなければ、誰に、どんな商品を、どのような形で、どのような方法で認知させ販売するのか?が漠然としてしまいます。

しかし、マーケティングの戦略と戦術を理解することで、ビジネス活動の明確な目標とゴールがはっきりとするのです。だからこそ、すべての人がマーケティング力を養い、仕事や事業に活かすことは、非常に有意義なことなのです。

この記事では、そんなマーケティング力を養うために役立つ良書を厳選してご紹介します。これらの本を学び実践することで集客や販促活動、売れる商品の企画力などが向上します。ぜひ、お役立てください。

マーケティングの基礎を学ぶ

そもそも、マーケティングって何?という初心者の方が、基本を学ぶのに役立つ書籍です。

数字思考力×Excelでマーケティングの成果を上げる本

マーケティング実務に関する数字をExcelで効率よく算出していこう!という書籍です。マーケティングとは?といった基本的な知識から、マーケッターに必要な能力として、右脳系では「ユーザーの立場で考える力」「さらにユーザーの先を行く洞察力」、左脳系では「仮説思考力」「数字思考力」「論理思考力」と述べられていますが、それぞれの領域についての見解や、具体的にどうやって身に着けていくのか?またどのように実務に落とし込んでいくのか?まで書かれています。マーケティングの基本や数字面の知識を強化したいという人におすすめです。

本質的なマーケティングを学ぶ

不変の原則、時代の変化に左右されないような、「応用」の利く、教科書となるような良書を厳選しました。マーケティング概念の基本を知り、よりその基礎の柱を固めていきたい方にお勧めの書籍です。

具体的で実践的なマーケティング活動を学ぶ

デジタルを駆使したマーケティングを学ぶ

WEBやSNSを使った最新のマーケティングを学ぶのに役立つ本をご紹介します。

今の時代、1つのメディアだけで、認知を獲得するのは難しいです。なぜなら、人によって、よくアクセスする媒体やメディアが違い、また細分化が加速しています。よって、これらのユーザーに自社の商品やサービスを認知させようと考えるならば、facebookやInstagram、LINEやYouTubeなど、複数のSNS運用や、SEOおよびリスティング広告などのSEM施策が必要不可欠です。

またWEBだけを使うのではなく、店舗でもお客様とコミュニケーションを取り、関係性(エンゲージメント)を高めるような、WEBとリアルを融合した、オムニチャネル的な戦略、そして、ユーザーの行動や購買履歴をデータ化し、データ活用にてマーケティングを行っていく、データドリブンマーケティングやAIマーケティングなども昨今の主流となってきております。学ぶべき部分が多い領域ですが、マーケティングの原典を学んだうえで、デジタルマーケティングの全体像を知り、優先すべき施策を形にしていく事をお勧めします。

法人向けBtoBマーケティングを学ぶ

マーケティングは企業対消費者のBtoCと、企業対企業のBtoBがあります。この項目では法人や企業を相手に、自社の商品やサービスの認知拡販や営業戦略などが学べる本をご紹介します。

【コピーブロガー】336px

【コピーブロガー】336px

LINECTA

  • この記事を書いた人
近藤

近藤

WEBコピーライター ネットを使って集客販促するために必要な、伝えて売るための文章術やSEO・SEMなどの実践ノウハウを提供している。

-WEBマーケティング
-,

Copyright© ネット集客売上アップの3原則 , 2018 All Rights Reserved.