ネット集客売上アップの3原則

ネット集客や販売、売上アップ、マーケティング、コピーライティングノウハウをあなたへ

コピーライティング

売れる文章力「コピーライティング」上達には小説がおすすめな理由

更新日:

【コピーブロガー】投稿記事の上に一括表示

近藤です。

今回は、
人の心を動かす文章表現を養うために
役立つ習慣をお伝えします。

この習慣を継続する事ができれば、

間違いなく

あなたは人の心に響き
さらには人に影響を与えて
行動させるような文章を書くことができます。

ですので、
心に訴えるような
文章を書きたい!という方は
ぜひ、実践されてみてください。

では、本題に入っていきましょう。

人の心を動かす文章表現を養う方法

Katrina_S / Pixabay

それは、
「小説」を読むことです。

そして、
心が動いたフレーズを
メモやノート。

エバーノートなどに
書き写し、ストックすることです。

なぜなら、、、
小説は文章表現だけで、

人をイメージさせ
情景や感覚を疑似体験させます。

「言葉」の使い方一つで身体の反応だって変えられる

また、
人はイメージと空想の区別がつきません。

例えば、
あなたの口の中に

酸味のあふれる、
酸っぱな梅干しやレモンが
入っているイメージをしてください

と言われたら、

実際には
梅干しも、レモンも食べていないのに

じわじわ、
唾液が分泌されてきてはいませんか?

不思議なことに、

人間は現実とイメージの
区別ができずに

身体が反応してしまうのです。

だからこそ、
人の心を動かし

イメージさせるような文章表現を
養いたければ

小説を参考にしましょう!

物語(ストーリー)の力が人の心を動かく

ビジネスライクな文章も良いのですが、
人の心に訴える文章を書こうと思うなら

語彙のレパートリーや
比喩表現を知るためにも
小説が最適なのです。

おすすめは、
冒頭のまえがきです。

小説家もコピーライターと同じで、

次の文章を読んでもらい
物語の中に引き込むための

冒頭部分に注力します。

それはまるで、
コピーライターが頭から血の汗をかきながら
考えて、考え抜いて、

キャッチコピーを絞り出すような感覚で

小説も、
冒頭文章には最大限の注意を払って
書いています。

なので、
そんな作家の魂がこもっているような
文章を参考にすることで

インスピレーションになります。

人の心を動かす文章表現を養うためには、
小説を読み、心に響いたフレーズを
コレクションして

スワイプファイルを集めていきましょう。

【コピーブロガー】336px

【コピーブロガー】336px

LINECTA

-コピーライティング
-, ,

Copyright© ネット集客売上アップの3原則 , 2018 All Rights Reserved.